子供の乳歯は虫歯になりやすいことを知る

子供の乳歯は虫歯になりやすく、そして進行も速いので対策が難しいです。

それは子供が甘いものが好きだからという面がどうしてもあり、
それに加えて歯磨きが難しいということが拍車をかけています。

虫歯になってから治療することはできなくありませんが、
原因を知らないと繰り返しますので、虫歯の治療を考える前に、
まずは子供の乳歯の虫歯の発生原因について少し考えてみましょう。

 

■ 子供は甘いものが好き
言うまでもなく、子供は甘いものが好きです。

子供かわいさに、ご機嫌を取ろうとして甘いものばかりあげていると、
いつの間にか虫歯になり、その進行スピードも速くなってしまいます。

自分では注意しているつもりでも、外出時や預けた場合は難しいもの。

ご両親に子供を預けた時の食事やおやつまで管理できていますか?

親の気づかない間に、子供は甘いものをたくさん食べていることも少なくないのです。

 

飲む物も、甘い飲み物を飲ませることが常習化すると、
水分がほしくなってまた甘い飲み物を求めるようになってしまいます。

ジュースをあげるのも頻度を考えながら、ごほうび程度にしましょう。

 

また、果糖なら大丈夫と言う話もありますが、
甘いものはクセになりやすいので、
お茶やお水が無難ですし、口の中をゆすぐこともできておすすめです。

子供の食事習慣は大人になってからも影響が大きいので、
最初からいい習慣をつけさせてあげましょう。

コメントを残す